1. home
  2. Japan journal, Journal
  3. モダンなウエディングドレス

モダンなウエディングドレス

Modern Wedding Dress

Modern Wedding Dress

皆様、こんにちは。S A Y Aです。

先日雑誌を見ていた時に「モダンなウエディングドレス」という特集がありました。
人生に一度は着てみたいと夢見るウエディングドレス。
現代のウエディングドレスは、私が想像しているものと全く違い、デザインは勿論のこと、ウエディングドレスの見方、考え方さえも一新していました。
そんな今回は「モダンなウエディングドレス」のお話をしていきたいと思います。


Hi, everyone. I’m SAYA.

When I was looking at a magazine the other day, I found a special feature called “Modern Wedding Dresses”.
A wedding dress that you dream of wearing it once in your life.
Modern wedding dresses are completely different from what I imagine, and not only the design, but also the way of looking at and even the way of thinking of wedding dresses has been renewed.
This time, I would like to talk about “modern wedding dresses”.
・ウエディングドレスの歴史

ウエディングドレスの起源はローマ帝国の時代といわれています。
ヨーロッパにキリスト教が普及したことで結婚式が教会で行われるようになり、その時に王族や貴族、花嫁が儀礼用として着用していたものがウエディングドレスの始まりだといわれています。
当時のウエディングドレスは、花嫁の実家の社会地位や財産を示す行事だったので、色はカラフルで金や銀の華やかな刺繍を施し、素材もシルクやベルベットのゴージャスなデザインが主流でした。
1973年、長崎で行われた日本人女性と中国人男性の結婚式で初めてウエディングドレスが着用され、1960年から1980年代の高度経済成長期にウエディングドレスは一般的に広まっていきました。


History of wedding dress

The origin of the wedding dress is said to be the time of the Roman Empire.
With the spread of Christianity in Europe, weddings began to be held in churches, and it’s said that wedding dresses were worn by royalty, aristocrats, and brides for ceremonies at that time.
The wedding dress at that time was an event to show the social status and property of the bride’s parents’ house, so the colors were colorful and the gorgeous design of silk and velvet was the mainstream with gorgeous embroidery of gold and silver.
Wedding dresses were first worn at weddings of Japanese women and Chinese men in Nagasaki in 1973, and wedding dresses become popular during the high economic growth period of the 1960s and 1980s.
・モダンなウエディングドレス

一昔前のウエディングドレスはとにかく華やかなイメージでしたが、現在のウエディングドレスは、ノーレースのものやパンツスタイルも多く、華やかが必ずしも良いとは限らない時代です。
2022年ウエディングドレスのトレンドは、パフスリーブ、リボンスリーブ、カットアウトや異素材MIX、ミニマムデザインなど、衣服のトレンドを少し誇張したデザインが多く、美しいものに変わりはないのですが、ウエディングドレスの固定概念にとらわれない、より自由なものに変化してきているように感じました。


Modern wedding dress

Old wedding dresses has a gorgeous image, but today’s wedding dresses are often non-lace styles and pants style, and the gorgeousness is not always good.
The trend of wedding dresses in 2022 is that there are many designs that exaggerate the trend of clothing such as puff sleeves, ribbon sleeves, cutouts, different material mixes, minimum designs, etc., and it’s still beautiful, but the concept of wedding dresses had never been got constrained, so I felt that it was changing to something more free than anything else.
2022年注目のウエディングドレス
上記で述べたように現代は、これまでのウエディングドレスの固定概念にとらわれない、普段の自分を表現するようなデザインが注目されています。
そんな2022年の私が注目したウエディングドレスをご紹介していきたいと思います。

・脱ドレス派の花嫁におすすめパンツスタイル
スカートだけがウエディングドレスではない。それが今のスタンダード。
セットアップスタイルやジャンプスーツスタイルで自分らしいブライズスタイルを。

・キュートスタイルが好きな花嫁におすすめマイクロミニスカスタイル
2022年春夏に流行しているマイクロミニスカート。
今期はウエディングシーンでも注目されています。
結婚式で華やかに着飾ったあとは、足元をフラットにしてアフターパーティーにも着ていきたい1着ですね。

・純白ドレスでは物足りないお洒落な花嫁におすすめモノトーンスタイル
ニューノーマルな時代の定番ドレス、ブラックドレスの歴史は意外にも古く16世紀のスペインで純白ドレスより先に流行していました。
「あなた以外に染まりません」という意味があるそうです。
周りと被らないお洒落なドレスを楽しみたい方にはおすすめの1着です。


2022 Featured Wedding Dress
As mentioned above, in modern times, designs that express yourself as usual are attracting attention, without being constrained by stereotypes of wedding dresses so far.
I would like to introduce the wedding dress that I paid attention to in 2022.

Pants style recommended for brides who are again wedding dress
Skirts are not the only wedding dresses. That is the current standard.
You can create your own bride style with setup style and jumpsuit style.

Recommendable Micro mini skirt style for brides who like cute style
A micro mini skirt that is popular in the spring and summer of 2022.
In this term, it’s also drawing attention in the wedding scene.
After dressing up gorgeously at a wedding ceremony, you can wear it for an afterparty.

Monotone style recommended for fashionable brides who are not satisfied with pure white dresses.
The history of black dresses, a classic dress from the New Normal era, was surprisingly old and was popular in 16th century Spain before pure white dresses.
It seems to have the meaning of “I can’t dye anything other than you.”
It’s recommended for those who want to enjoy a fashionable dress that isn’t same one as the surroundings.
近年はコロナの影響で、ファミリーウエディングやフォトウエディングが多くなってきていますね。
モダンなウエディングドレスとは「花嫁の普段の自分を表現しドレスアップすること」
こんなご時世を経験したからこそ、ウエディングドレスの見方、考え方にも良い変化が生じたのではないでしょうか。

今までのウエディングドレスの固定概念にとらわれず、花嫁の好きがたくさん詰まった最高の1着を着て、最高の思い出を作って欲しいです。


In recent years, due to the influence of the coronavirus, the number of family weddings and photo weddings are increasing.
A modern wedding dress is “to express the bride’s usual yourself and dress up.”
I think that the experience of such a time has brought a positive change in the way we see and think about wedding dresses.

I want you to make the best memories by wearing the best one that is full of bride’s liking, without being constrained by stereotypes of wedding dresses so far.

2022/06/22

stnk_sun