1. home
  2. Japan journal, Journal
  3. 古着の魅力

古着の魅力

.

.

皆様は“古着“と聞いてどんなイメージを思い浮かべますか?
「清潔感がなさそう」「トレンド感がなさそう」「派手なイメージ」などネガティブなイメージを持つ方も多いのではないでしょうか。私も初めはそんなイメージを持っていました。そんなある日、私の大好きな雑誌のモデルの方が古着好きで、お洒落に着こなしていたのを見て、私も着てみたいと思い古着に興味を持ちました。→単純な性格です。
今回の記事はそんな古着の魅力を皆様にご紹介していきたいと思います。
そもそも古着って何?
古着とは、一度使用したことのある服の事を指します。極端な話、一度着用したらそれは古着になってしまうと言う事です。

古着の種類とは?
「ブランド古着」「ヴィンテージ古着」「ミリタリー古着」「レギュラー古着」「中古品」大きく分けるとこの5種類ほどに分かれます。

ヴィンテージ古着とは?
100年を満たない、一定の古さ(30年程度は経っているもの)と質を兼ね備えた価値のある品を意味し、古着とヴィンテージの違いは、どれだけの時を経てきたかで分けられます。

ヴィンテージ古着の着こなし方
ヴィンテージ古着を着こなすのに抵抗ある方、難しいと思う方も多いのではないでしょうか。ヴィンテージ古着は生地や形、ディテールに年代ごとの特徴があります。まずは自分らしい普段のコーディネートに、ヴィンテージ古着を+1点足すだけで、コーディネートに深みが加わり、周りとは被らない自分だけのお洒落を気軽に楽しめるのではないでしょうか。その楽しさを知ってから、ヴィンテージ古着の歴史や背景を知る事で、ファッションの知識が増し、コーディネートの幅もグンと広がると思いますよ。

ブランドヴィンテージ
女性なら憧れる方も多い、ブランドヴィンテージ。ヴィンテージシャネル、セリーヌ、グッチ、エルメスなど、今とは違うロゴが入っていたり、生地の質感が違ったり、今はもう販売されていない希少なものが多いです。周りと被りたくない、個性的なお洒落を楽しみたい、リーズナブルにハイブランドのアイテムを持ちたいという方にオススメです。
ヴィンテージ古着とサステナブルな関係性
昨今はサステナビリティが重視される世の中で、リサイクル素材で服を作る事も大切ですが、今ある物を長く着たり、世代を超えて受け継いでいくというのは究極のサステナビリティではないでしょうか。
私たちは、ファッションと地球環境の繋がりを意識しながら生活していく上で、ヴィンテージ古着というのは、とても重要で貴重なものだと思います。昔はファストファッションなんかありません。ヴィンテージ古着は、素材が丈夫だったり、縫製が丁寧であったり、希少で良い素材を1つ1つ手作業で丁寧に作り込まれている物も多く、今でも良い状態で着る事ができます。なんか感動してしまいますよね。

そんな作り手の暖かさを感じたり、他に同じ物が一つとしてない希少な1点物なんかにも出会えたりします。私はそんな洋服に愛着や特別感を感じ、長く大切に着ていきたいと強く思いました。今の時代、洋服はいつでも、どこでも安く気軽に買える時代になってきていますが、きっと今後は、値段ではなく、歴史や背景、品の質を重視する時代がきます。というか、もう来ていますよね。

ヴィンテージ古着という物を知った今日からは、欲しい洋服があれば、必ず1度たちどまり、長く大切に着れるかを、よく考えてから購入して欲しいと思います。




2021/11/21

stnk_sun